OJABオーストリアへの派遣学生募集

公益財団法人友愛の公益事業として、2019年度の派遣員を学生(大学院生)の中から募ります。

ウィーンでの8日間、多くのことを学習できる絶好の機会です。要項は下記の通りです。

※オーストリアにおける最大の公益団体であるエヤップ(勤労青年連盟/OJAB)は、公益財団法人友愛と60年にわたり姉妹団体提携を取り交わし、毎年若者の派遣、受入れ事業を実施。今回もエヤップが現地受入先となります。

派遣期間 2019年8月1日(木)〜8月15日(木)の内の約10日間(現地滞在8日間)
オリエンテーション等2日間(東京にて)
参加費用 50,000円(往復航空券代金・現地滞在費用・旅行保険代含む)
  • ※宿泊はエヤップの所有する宿泊施設(ホテル等)朝食付き
  • ※パスポート取得費用は各人の負担
内容 現地学生との交流会(フォーラム等参加)
エヤップの事業に関するレクチャー
エヤップが取り組んでいる難民救済事業についての学習

※前回の活動内容については活動内容をご参照ください。

参加条件
  • ①国際交流・公益活動に興味がある方で、担当教授等の推薦が受けられる方。(申込書に推薦状を添付)

    ※大学生で、教養課程にあり教授の推薦状が用意できない場合は、卒業高校の校長及び教諭による推薦状でも可(書式自由)

  • ②現地はドイツ語圏ですが、英語での交流が中心となりますので、ある程度の英語力を必要とします。

    ※目安 TOEIC450点以上

  • ③帰国後、本協会の機関紙『友愛』に掲載するレポートを提出していただきます。
応募方法

申込書をダウンロードし必要事項を記入(写真貼付)の上、推薦状と共に友愛事務局に郵送する。
400字程度で参加希望動機・自己紹介を記し同封する。(書式自由)
友愛事務局:〒112-0002 東京都文京区小石川1-10-13

締切 2019年6月10日(木)必着 ※応募書類は返却いたしません。
選考方法 有識者等で構成される「選考委員会」にて選考
7月上旬選考結果発表 派遣人数/男女各3名、計6名以内
オーストリアへの派遣
学生募集のトップに戻る