写真:鳩山会館

Overview概要

一般財団法人 友愛とは

w

「友愛社会の実現」を目的に65年に亘る活動を続けている非営利団体です。
友愛社会とは、自己の尊厳を尊重するとともに、他者の尊厳をも尊重する友愛理念によって構築される「自立と共生」の社会です。

昭和28年、故鳩山一郎先生の唱えた「相互尊重・相互理解・相互扶助」の友愛理念を基調に「友愛青年同志会」が創設されました。
その後、昭和34年に文部省の認可を受け、「財団法人日本友愛青年協会」となり、平成23年4月1日からは「一般財団法人日本友愛協会」として国際交流事業を中心に活動を続けてきました。

友愛理念を一人でも多くの方に伝えたい、世界の平和を目指す活動を続けて行きたい、次代に続く友愛でありたいという思いから、この度公益財団法人として、新たな出発をいたします。
皆様のご理解、ご参加、ご支援をお願い申し上げます。

「友愛」のロゴと旗の由来

左の(ユー)と右の(アイ)でユーアイ(友愛)です。
これは英語のユー(You あなた)と(I 私)に通じ、全体の形は、We(私たち)のでありWorld(世界)のです。
あなたと私、私たちで友愛の世界を目指しましょう!


主な活動

人材育成事業・支援事業

● 友愛講演会の実施
―「私にとって友愛とは」論文に奨学金
● 国際交流(派遣・受入・交流)
―オーストリア・中国・ミャンマー・ベトナム
● 研修・宿泊施設「軽井沢友愛山荘」運営
―友愛ホール(AV機器完備・50名収容)
● 日中友好・自然環境保護を目的とした植林活動
● 機関紙『友愛』発行
―創刊号より最新号までHPにUP

設立趣意~定款より(前文及び第三条目的)~

前 文

混沌とした世界の中で、心を置き去りにした市場原理主義や金融資本主義は、人々の間の格差を拡げ多くの貧困層を生んでいる。一方で、その反動としての国家主義(ナショナリズム)の台頭は周辺諸国との摩擦を激化させ、平和を脅かす状況をも生じている。
クーデンホフ・カレルギーは、自由も平等もそれが原理主義に陥るとき、結果として人間の尊厳を侵し、本来、自由や平等の目的であるはずの人間を手段と化してしまうと喝破した。そして、人間の尊厳を護るべく、自由と平等の均衡を図る理念を友愛に求めた。また、鳩山一郎はその友愛の理念を「相互尊重」、「相互理解」、「相互扶助」と説き、国民全体への普及に努めた。
この法人は、鳩山一郎の遺志を昇華発展させ、日本はもとより、世界、とくに中国や東アジアの国々の平和を希求する人々が、自立と共生の友愛の理念に基づく共同体を構想することの必要性を認識して、種々の国際交流事業を行い、国内外の青年や社会人との交流を深め、更には、友愛の理念を理解し、継承、発展させることができる人材の育成を図り、もって世界平和に資することを目的として創設するものである。

目  的

この法人は、前文の理念に基づき、自立と共生の友愛の理念の下に、国内外の青年や社会人の交流を深め、友愛の理念を次世代に継承、発展させる人材を育成し、もって世界平和に資することを目的とする。


組織・役員

名称 一般財団法人 友愛 / YUAI Foundation
所在地 〒112-0002 東京文京区小石川1-10-13 小石川文天ビル2F
Googleマップで開く
TEL 03-5684-3188
FAX 03-5684-3186
メール you-i@yuai-love.com
ホームページ http://yuai-love.com
代表理事 鳩山由紀夫
設立
1953年(昭和28年)
友愛青年同志会結成
1953年(昭和34年)
財団法人日本友愛青年協会設立
2011年(平成23年)
一般財団法人日本友愛協会へ移行
2017年(平成29年)
一般財団法人 友愛 名称変更
理事長 鳩山由紀夫
常務理事 川手正一郎
理事
茂木健一郎
井上和子
武田紀念男
芳賀大輔
小川巧次
井上浩義
井田安信
西川伸起
攪上哲夫
監事
金沢俊弘
長田正太郎
評議員
谷藤悦史
福田八州雄
萩原直三
戸澤英典
小澤鋭仁
近藤純子
小峰秀子
酒井芳彦
櫻井洋輔
田中正基

刊行物

(1)「友愛とは」(リーフレット)
日本語版 中国語版 英語版
(2)「友愛概論」(小冊子)
日本語版 中国語版
(3)「私にとって友愛とは」(小冊子)
日本語版(2017年) 
中国語版(2017年)
日本語版(2016年) 
中国語版(2016年)
日本語版(2015年) 
中国語版(2015年)

情報公開

定款
定款
諸規定
経理規程
会員に関する規程
評議員選考委員会運営規程
役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規程
評議員会運営規程
理事の職務権限規程
理事会運営規程
情報公開規程
組織・役員
詳しくはこちら
決算
事業報告

その他公開資料

財団法人日本友愛青年協会
設立趣意書 寄付行為
概要
のトップに戻る