写真:鳩山会館

Activity活動内容

2022年度の活動内容

2023.05.31NEW【国際交流事業】OJAB学生派遣 12名の学生が報告書・写真を提出

充実の8日間をそれぞれの言葉で

  • 小倉 佑太 ~言い古された言葉「百聞は一見に如かず」~ 
  • 田島 桃子 ~社会との接点・居場所が持つ意味~ 
  • 龍 舞香 ~12人での不思議で充実の旅~ 
  • 佐野 翔子 ~社会を創る“人”を大切に~ 
  • 奥山千波 ~オーストリア派遣を終えて感じたこと~ 
  • 北島貴央 ~社会のために、世界のために~ 
  • 堆 美優 ~ウィーンで学んだ「共生」の道~ 
  • 藤田 脩椰 ~車の両輪~ 
  • 弟子丸 香歩 ~オーストリア派遣を終えて~ 
  • ニケライ ベッヘナーゼ ~世界平和への一助となる活動を~ 
  • 田内 和久 ラザルス ~多様性と個人~ 
  • 女鹿 笑奈 ~憧れの国への旅を終えて~ 

2023.05.18【情報発信事業】『友愛』581号(2023年3月号)発行

〈主な記事内容〉

第26回通常理事会開催
新たな年度に向けて闊達に意見交換
友愛ユニオンメンバー傍聴参加
2022年度OEJAB派遣第二陣
派遣員が語る「期待と抱負」一挙掲載 

【国際交流事業】2022年度OEJAB派遣第二陣 派遣員が語る「期待と抱負」一挙掲載

新型コロナウイルスの影響で、2019年を最後に、実施が中段されていたOEJAB派遣は、2019年度以来3年ぶりに実施が復活した。既に9月には第一陣がオーストリアを訪問、2020年・2021年に派遣員となった者にとっては待ちに待った派遣実施である。派遣実施が出来ない中、募集は毎年続けており、応募の数も年々増加し、全国各地から集まった精鋭12名が第二陣として今回の派遣となった。各人に期待と抱負を綴ってもらったので、今回紙上で一挙掲載、全員分をご紹介する。(掲載順不同)

2023.05.18【情報発信事業】『友愛』580号(2023年1月号)発行

〈主な記事内容〉

新春巻頭言 今こそ友愛精神 理事長 鳩山由紀夫
担当理事が語る現状と展望・更なる発展を目指して 
友愛小論文コンテスト
若者の言葉から学ぶ 攪上哲夫

ミャンマー農業発展支援
農場指導者育成の現状と今後の展望 井田安信

エヤップとの交流・関係深化の先にあるもの
2050年友愛の旅 西川伸起
友愛ユニオン勉強会・友愛ユニオン懇親会 
賑やかに開催  講師に鳩山由紀夫理事長をお迎えして

【国際交流事業】担当理事が語る現状と展望・更なる発展を目指して

友愛小論文コンテスト
若者の言葉から学ぶ 攪上哲夫

ミャンマー農業発展支援
農場指導者育成の現状と今後の展望 井田安信

エヤップとの交流・関係深化の先にあるもの
2050年友愛の旅 西川伸起

【国際交流事業】友愛ユニオン勉強会・友愛ユニオン懇親会

12月17日(土)友愛サロンにおいて、2022年度に選考された派遣員の事前研修会が開催された。新たに選ばれた2022年度派遣員に加えて、既に派遣経験の者、2022年度第二陣として、派遣を控えている者など一堂に会し、友愛ならではの和やかさに満ちた「友愛ユニオンの会」となった。

2022.12.01【情報発信事業】『友愛』579号(2022年11月号)発行

〈主な記事内容〉

OEJABから要人二名来日―友愛との協力体制について協議
広島市訪問・松井一實市長と面談・慰霊碑に献花など平和活動 
2022年度OEJAB派遣員からのレポート
見て・聞いて・考えて味わった日々を写真と共に報告します 
留学日記 私の見たヨーロッパの現状 森崎 桃子 

【国際交流事業】OEJAB派遣員5名の報告書・写真

充実の日々を自ら撮影した写真と共に

  • 舘 宏輔 〜築きあげること〜 
  • 浦 彩人 〜ところ変われば〜 
  • 計良 衛 〜街に咲く花々〜 
  • 手塚 七彩 〜オーストリアが私に教えてくれたこと〜 
  • 鈴木 健太 〜初めての欧州、初めてオーストリア〜 

【国際交流事業】OEJABから要人2名来日

2022年9月22日から10月3日までの12日間に亘り、姉妹団体OEJABから2名の要人が来日された。OEJABと友愛の今後の協力について協議する一方、広島を訪問し平和記念公園で慰霊碑に献花するなど平和活動を実践、その他鳩山会館訪問、大相撲見学、京都訪問など日本文化に触れるなど積極的な活動を展開した。

2022.11.04【情報発信事業】『友愛』578号(2022年9月号)発行

〈主な記事内容〉

第24回通常理事会開催
国際事業/OEJAB派遣・来日 3年ぶりに始動
70周年を機に新たな友愛のあり方を検討・活発に意見交換
特集 若者の声
友愛小論文コンテスト 友愛賞・第2位 作品紙上発表
友愛ユニオンメンバー 活動報告
・留学日記 私の見たヨーロッパの現状 森崎 桃子 
・手作り新聞『大志抱きすぎ少年』市場公開 計良 衛 

【国際交流事業】留学日記 私の見たヨーロッパの現状 森崎 桃子

私は2021年9月から2022年6月までの間、パリ政治学院という、欧州の中でも国際関係論、政治学、法学に強い大学に留学しておりました。
コロナ禍に始まった留学生活、2月からのウクライナとロシアの戦争、5月の大統領選と、欧州そしてフランスが直面する危機に対してどう立ち向かうのか、肌で感じる事ができた9ヶ月間でした。そこで感じた人の想いや自身の体験を記したいと思います。

2022.08.08【情報発信事業】『友愛』577号(2022年7月号)発行

〈主な記事内容〉

第5回定時評議員会開催
2021年度事業報告・決算書類承認
事業推進に向けて思いを結集
友愛ユニオンの会開催 
仲間が集い「友愛」のひととき
笑い声に満ちて
《特別寄稿》邦夫と私と蝶 理事長 鳩山由紀夫
OEJAB派遣員募集開始

2022.05.31【情報発信事業】『友愛』576号(2022年5月号)発行

〈主な記事内容〉

第20回通常理事会開催 2022年度事業計画・事業予算を協議・承認
2021年度OEJAB派遣員が綴る
「派遣員としての意気込み 私にとって友愛とは」 
奥山 千波/計良 衛/鈴木 健太/北島 貴央/後藤 穂乃実
2021年度OEJAB派遣員 事前勉強会開催 

【国際交流事業】2021年度OEJAB派遣員が綴る 「派遣員としての意気込み 私にとって友愛とは」

2021年度OEJAB派遣員に選ばれた学生に、課題文を提出していただいた。
テーマは、①派遣員としての抱負・意気込み ②「私にとって友愛とは」で、各人各様の意見が集まった。
執筆者の本人の選んだスナップ写真と共にご紹介します。頼もしい若い声を聞いてください。

【国際交流事業】2021年度OEJAB派遣員 事前勉強会開催

3月26日(土)午後1時より、友愛サロンにおいて2021年度OEJAB派遣員に向けての事前勉強会が開催された。

2022年度活動内容
のトップに戻る